6-8-3 出力する

選択しているクエリー様式ファイルを実行し、その結果を指定されている様式ファイルのレイアウトに従って出力します。
プリンターに実際出力して印刷結果を確認したり、プリンターに印刷せずにプレビューで出力内容を確認したりできます。
出力先は、[SVF環境設定]-[プリンター]で作成されているプリンターから選択できます。


  1. 印刷]-[印刷プレビュー]を選択、または[印刷プレビューボタンをクリックします。
    プリンター選択]ダイアログが表示されます。


    プリンター選択]ダイアログ

    参考

    印刷に使用する様式ファイルが指定されていない場合は、様式ファイルを新規作成するかどうか確認するメッセージが表示されます。

    はい]ボタンをクリックするとForm Designer上で新規の様式ファイルが開き、その上に[ライブラリ・ウィンドウ]ダイアログが表示されます。
    ここで自動レイアウトされます。詳細は「6-8-2 仮の様式ファイルを作成する」を参照してください。

    いいえ]ボタンをクリックすると様式ファイルを選択するダイアログが表示されます。


  2. プリンター選択]ダイアログでは、次の設定が可能です。

    項目
    説明
    名前 出力先のプリンターを選択します。
    ここで選択できるプリンターは、あらかじめ環境設定で作成し、設定しておく必要があります。
    印刷プレビュープレビューで確認する場合は、チェックを付けます。
    出力先ファイル
    ファイルに出力する場合は、出力先ファイル名を絶対パスで指定します。

  3. 出力ボタンをクリックします。
    ボタンの種類は、選択しているプリンターの種類、およびプレビューの設定によって、[プレビュー]ボタン、[ファイル出力]ボタン、[印刷]ボタンのいずれかが表示されます。
    設定に合わせて帳票が出力されます。

    制限事項

    印刷時のページ指定はできません。全ページ出力されます。