6-6-5 抽出条件の設定

抽出条件を設定することにより、印刷に必要なレコードだけを抽出できます。次のような条件でレコードを抽出できます。

  • 指定した値に一致するレコード
  • 指定の範囲内にあるレコード
  • 指定した文字または文字列を含むレコード
  • 複数の抽出条件に合致したレコード
  • 入力されていない値を含むレコード

抽出に利用できる条件式は、次の要素で構成されます。

  • 演算子(比較演算子、論理演算子)
  • リテラル(文字、文字列、数値)
  • 変数
  • DBフィールド名
参考
  • 条件式の指定方法は使用しているデータベースにより異なります。指定方法は、各データベースの指定方法に準じます。
  • 抽出条件は、最大10行まで設定できます。
    抽出条件の設定件数は、[動作設定]-[一般]タブで設定します。詳細は、「6-2 動作設定をする」の「6-2-1 [一般]タブ」を参照してください。