3-2-3 イメージ読み込み

イメージ読み込み]では、WordやExcelファイル、TWAIN対応スキャナーからの帳票イメージ読み込み時の解像度などを指定します。


動作設定]ダイアログ-[イメージ読み込み

解像度

帳票イメージのファイル選択時に、解像度の初期値を[100dpi]と[400dpi]から選択します。選択した値は、[表示]-[帳票のイメージ読み込み]を選んだときに表示される[開く]ダイアログの[解像度]に反映されます。


開く]ダイアログ

ファイル

項目
説明
イメージ保存ディレクトリ WordやExcelのファイル、スキャナーから読み込んだ帳票イメージを保存するディレクトリを指定します。[参照]ボタンをクリックすると保存先のディレクトリを選択できます。デフォルトの保存先は、「.¥Image」(インストールディレクトリ¥SVFJP¥vfrwin¥bin¥Image)です。
ファイル名(拡張子は記述しない) WordやExcelのファイル、スキャナーから読み込んだ帳票イメージを保存するファイル名を指定します。拡張子は記述しないでください。何も指定しない場合は、「ScanImageXXX」というファイル名(XXXは連番)で保存されます。
同一ファイル名は上書き保存する
チェックを付けると、WordやExcelのファイル、スキャナーから読み込んだ帳票イメージを保存する際に、同一ファイル名が存在する場合は上書きされます。