3-8-2 図形の描画用パレットを表示する

図形の描画は、メニューバーやツールバーから適宜メニューやボタンを選択して行います。
ただし、ツールバーは用途に応じて表示/非表示の切り替えが可能であるため、すべての図形のボタンが常に表示されているとは限りません。
そうした場合のために、図形の描画用パレットが別途用意されています。パレットの表示は次の手順で行います。

注意

設定]-[動作設定]-[操作モード]の[グラフィックモードを有効にする]欄のチェックが外れている場合は、図形の描画用パレットを使用できません。

  1. [図形部品パレットの表示]を選択する

    表示]-[図形部品パレットの表示]を選択するか、[図形部品パレットの表示]ボタンをクリックすると、[図形部品パレット]ダイアログが表示されます。


    図形部品パレット]ダイアログ

    図形部品パレット]ダイアログでは、図形の作成ボタンが種類ごとにタブにまとめられています。
    該当するボタンをクリックすると、その図形を描画できます。