3-9-4 チャートの構成要素

一般的なチャートの各要素について記載します。

  • 矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ)


矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ)の場合の各要素

  • 円形チャート

円グラフ、ドーナツグラフ


円グラフ、ドーナツグラフの場合の各要素

  • レーダーチャート


レーダーチャートの場合の各要素

テーブルデータとの関係

チャートは、テーブルデータを元に作成されます。矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ)の場合は、系列データの方向によって、項目軸ラベルとなるか、系列名となるかが異なってきます。また、円形チャート(レーダーチャート、円グラフ、ドーナツグラフ)の場合は、系列データの方向によって、系列となるデータが異なります。
テーブルデータの各項目、系列データの方向、チャートの関係は、次のとおりです。

  • 矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ)の場合

系列の方向: 行の場合


矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ): 系列の方向が「行」の場合

系列の方向: 列の場合


矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ): 系列の方向が「列」の場合

  • 円形チャート: 円グラフ、ドーナツグラフの場合

系列の方向: 行の場合


円グラフ、ドーナツグラフ: 系列の方向が「行」の場合

系列の方向: 列の場合


円グラフ、ドーナツグラフ: 系列の方向が「列」の場合

  • 円形チャート: レーダーチャートの場合

系列の方向: 行の場合


レーダーチャート: 系列の方向が「行」の場合

系列の方向: 列の場合


レーダーチャート: 系列の方向が「列」の場合