3-9-11 系列の書式を変更する

各系列について、個別に次の設定を変更できます。

  • 該当数値軸の指定
  • マーカーの種類
  • 系列の塗り込み色と枠線の設定
  • 系列ラベルの表示内容、フォント、色などの書式設定
  • 項目の色設定


矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ)の場合


円形チャート(円グラフ、ドーナツグラフ)の場合


円形チャート(レーダーチャート)の場合

系列のプロパティの表示

次の手順で系列の書式を変更するダイアログを表示します。

  1. [この系列のプロパティ]の選択

    チャートの系列を選択し、右クリックで表示されるメニューから[この系列のプロパティ]を選択します。または系列をダブルクリックします。
    プロットエリアを選択して右クリックで表示されるメニューから、[系列のプロパティ]-[(系列名)]でも選択できます。


    矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ)の場合

    系列のプロパティダイアログが表示されます。プロパティは内容によって、タブで分けて表示されます。
    設定項目は矩形チャート、または円形チャートによって異なります。必要に応じて各項目を設定し、[OK]ボタンをクリックします。

矩形チャートの系列のプロパティ

矩形チャート(棒グラフ、折れ線グラフ、面グラフ)の「チャート系列」のプロパティ設定について説明します。

系列の該当軸とマーカーの種類、スタイルの設定([一般]タブ)

棒グラフ/面グラフと、折れ線グラフで[一般]タブに表示される項目が異なります。
棒グラフ/面グラフでは、[一般]タブで該当数値軸の指定、マーカーの種類の変更、系列の塗り込み色と枠線、および、属性式の設定などを行います。


棒グラフ/面グラフの場合の系列プロパティ[一般]タブ

折れ線グラフでは、該当数値軸の指定、マーカーの種類の変更、系列の線の設定、補助マーカーの設定、および、属性式の設定ができます。


折れ線グラフの場合の系列プロパティ[一般]タブ

該当する項目を参照してください。

項目
説明
該当数値軸
系列の該当数値軸を選択します。該当数値軸は、チャートのプロパティでも設定できます。両者の設定は連動しています。
マーカーの種類
マーカーの種類を選択します。
線のスタイル

折れ線の場合は、線を表示させる時は[表示]にチェックを付け、その後、線幅、線種、線の色を指定します。
マーカーの種類]が「折れ線」以外の場合で系列の枠線を表示させる時は、[表示]にチェックを付け、その後、線幅、線種、線の色を指定します。

塗り込みのスタイル

系列の塗り込み色を指定します。設定内容は、チャートエリアと同様です。詳細は「3-9-8 チャートの基本書式を変更する」の「矩形チャートのプロパティ」で、「チャートエリアの背景色と枠線の設定([一般]タブ)」を参照してください。ただし、使用できるグラデーションはグラデーション2のみで、斜め方向は指定できません。

参考

塗り込みのスタイル]-[塗り込みパターン]で[塗り込みなし]を指定した場合は、プロットエリアの塗り込み色で表示されます。

補助マーカーのスタイル
折れ線の場合に、その補助マーカーの形状、サイズ、色などを指定します。


補助マーカーを設定した場合(左)と設定しない場合(右)

属性式
属性式を設定します。属性式については、「5-3-1 属性式の設定」を参照してください。
  • 系列間で設定を共有する
    チャート上の全系列で属性式の設定を共有する場合は、チェックを付けます。

項目ラベルの設定([ラベル]タブ)

ラベル]タブでは、項目ラベルとして表示される内容の選択、ラベルのフォントや大きさなどの書式を設定します。


系列のプロパティ[ラベル]タブ

項目
説明
表示
  • 表示
    ラベルとして表示する内容を選択します。

    • なし
      ラベルを表示しません。


    • 値をラベルとして表示します。

    • 系列名
      系列名をラベルとして表示します。

    • 項目名
      系列の項目名をラベルとして表示します。

    • パーセント
      ラベルとして、系列別合計に占める割合をパーセントで表示します。

  • 位置
    ラベルの表示位置を指定します。グラフの種類によって設定値が異なります。

    • 棒グラフの場合
      外側」、「内側終点」、「内側中央」、「内側始点」から選択します。


      外側」の場合 


      内側終点」の場合 


      内側中央」の場合 


      内側始点」の場合 

    • 折れ線グラフの場合
      」、「」、「中央」、「」、「」から選択します。


      」の場合 


      」の場合 


      中央」の場合 


      」の場合 


      」の場合 

    • 面グラフの場合
      中央に表示されます。指定できません。

       

距離(dot)

位置]欄で指定した箇所からラベルの表示位置までの距離をドット単位で指定します。

書式
ラベルのフォント、文字装飾、文字サイズ、色、揃えを設定します。
数値のフォーマット

表示]が[]または[パーセント]の場合は、数値のフォーマットを指定します。
設定内容は、矩形チャートの数値軸と同様です。詳細は、「3-9-10 軸の書式を変更する」の「矩形チャートの軸のプロパティ」で、「軸ラベルの設定([ラベル]タブ)」を参照してください。

系列間で設定を共有する
チャート上の全系列で設定を共有する場合は、チェックを付けます。

一系列のみの項目個別設定([項目別の色]タブ)

一系列のみのグラフの場合に、[項目別の色]タブが有効になり、項目の色を個別設定できます。


一系列のみのグラフの場合

参考

一系列のみのグラフとは、行数が「1」で、[系列の方向]が「」、または列数が「1」で[系列の方向]が「」の場合のグラフをさします。

項目
説明
項目ごとに塗り込み色を設定する
項目別に塗り込み色を変更する場合に、チェックを付けます。
チェックを付けると項目別の色設定項目が表示されるので、色を設定します。


項目別に色を設定


項目別に色が設定されたグラフ

参考

折れ線の場合は、[項目別の色]タブで設定した色は補助マーカーの塗り込み色として反映されます。
ただし、反映されるのは[一般]タブの[補助マーカーのスタイル]の[パターン]で「」、「」、「」のいずれかが選択されている場合のみです。


項目別の色]タブで設定した色は、補助マーカーの色として反映されます

円形チャートの系列のプロパティ

円形チャートの「チャート系列」のプロパティ設定について説明します。

系列の該当軸とマーカーの種類、スタイルの設定([一般]タブ)

円グラフ/ドーナツグラフと、レーダーチャートで[一般]タブに表示される項目が異なります。
円グラフ/ドーナツグラフでは、[一般]タブで系列の塗り込み色と枠線を設定します。


円グラフ/ドーナツグラフの場合の系列プロパティ[一般]タブ

レーダーチャートでは、チャートのプロパティ[データマーカー]タブの[レーダーの属性]-[内部塗り込み]にチェックを付けた場合に、[塗り込みのスタイル]が設定できるようになります。
チェックが外れている場合は塗り込みのスタイルは設定できませんが、補助マーカーの設定はできます。


レーダーチャートの場合の系列プロパティ[一般]タブ: 塗り込みの設定ができる場合


塗り込みを設定したレーダーチャート


レーダーチャートの場合の系列プロパティ[一般]タブ: 補助マーカーの設定ができる場合


補助マーカーを設定したレーダーチャート

円グラフ/ドーナツグラフと、レーダーチャートで[一般]タブに表示される項目が異なります。該当する項目を参照してください。

項目
説明
線のスタイル

線を表示させる時は[表示]にチェックを付け、その後、線幅、線種、線の色を指定します。

制限事項

塗り込み色を設定しない場合にチェックを外すと、系列はチャートに表示されません。ただし、選択することは可能です。選択した場合は点線で表示されます。

塗り込みのスタイル

系列の塗り込み色を指定します。設定内容は、チャートエリアと同様です。詳細は「3-9-8 チャートの基本書式を変更する」の「矩形チャートのプロパティ」で、「チャートエリアの背景色と枠線の設定([一般]タブ)」の「背景のスタイル」を参照してください。ただし、使用できるグラデーションはグラデーション2のみで、斜め方向は指定できません。

補助マーカーのスタイル
レーダーチャートの場合で、塗り込み色の設定が有効になっていないときに表示されます。
補助マーカーの形状、サイズ、色などを指定します。


補助マーカーを設定した場合(左)と設定しない場合(右)

項目ラベルの設定([ラベル]タブ)

ラベル]タブでは、項目ラベルとして表示される内容の選択、ラベルのフォントや大きさなどの書式を設定します。
設定内容は、矩形チャートと同様です。詳細は、本項の「矩形チャートの系列のプロパティ」で、「項目ラベルの設定([ラベル]タブ)」を参照してください。


系列のプロパティ[ラベル]タブ

参考

チャートのプロパティ]ダイアログの[データマーカー]タブで[引き出し線を使う]にチェックが付いている場合は、[距離(dot)]欄の指定で、意図的に円の外にラベルを表示するように設定すると、そのラベルには引き出し線が常に表示されます。

一系列のみの項目個別設定([項目別の色]タブ)

一系列のみのグラフの場合に、項目の色を個別設定できます。


一系列のみのグラフの場合

設定内容は、矩形チャートと同様です。詳細は、本項の「矩形チャートの系列のプロパティ」で、「一系列のみの項目個別設定([項目別の色]タブ)」を参照してください。

項目 説明
項目ごとに塗り込み色を設定する
項目別に塗り込み色を変更する場合に、チェックを付けます。
チェックを付けると項目別の色設定項目が表示されるので、色を設定します。


項目別に色を設定


項目別に色が設定されたチャート

参考

レーダーチャートの場合は、[項目別の色]タブで設定した色は補助マーカーの塗り込み色として反映されます。
ただし、反映されるのは[一般]タブの[補助マーカーのスタイル]の[パターン]で「」、「」、「」のいずれかが選択されている場合のみです。


項目別の色]タブで設定した色は、補助マーカーの色として反映されます