3-11-6 フォーム上に設計したアイテムのプロパティを印刷する

現在開いているXML様式ファイルを対象に、アイテムごとに設計したプロパティの内容を印刷できます。印刷プログラムを作成する前に設計内容を印刷すると、アイテムの名称などの確認に利用できます。

制限事項
  • 設計内容の印刷で、編集式、および計算式の設定内容はそれぞれ169バイトまで出力します。属性式は出力されません。
  • 日本語、および英語様式編集時以外では、この機能は使用できません。
  1. [ファイル]-[設計内容の印刷]を選択する

    ファイル]-[設計内容の印刷]を選択します。
    設計内容の印刷]ダイアログが表示されます。


    設計内容の印刷]ダイアログ

  2. 各項目を設定する

    各項目を設定します。

    項目
    説明
    プリンター
    出力先を指定します。
    SVF環境設定で追加、登録されているプリンターが表示されます。
    • 名前
      出力先プリンターを選択します。
    • 種類
      出力先プリンターの種類が表示されます。
    • 場所
      出力先プリンターの場所が表示されます。
    • 出力先ファイル
      ファイルに出力する場合は、その出力先ディレクトリとファイル名が表示されます。
    印刷オプション
    • 出力アイテム選択
      出力するアイテムにチェックを付けます。
    • 並べ替え
      並び順の基準となるものを、「未選択」、「名称」、「始点X」、「始点Y」から指定します。
    • 降順で印刷
      チェックを付けると降順に出力されます。
    • 帳票イメージを出力
      チェックを付けると、最終ページに帳票イメージが出力されます。 イメージ画像には、番号が振られています。この番号は、[設計内容一覧]のアイテム別の番号と対応しています。[動作設定]-[操作モード]-[スクロール速度優先]を「する」に設定している場合は選択できません。


      帳票イメージを出力した場合

    • プレビューをする
      チェックを付けると、プレビューができるようになります。
  3. 印刷する

    プレビューをする]のチェックを外して[印刷]ボタンか[ファイル出力]ボタンをクリックすると、設計内容が印刷されます。