3-2-12 ImageBuilder

TIFFファイルをPDFファイルに変換します。パラメーターは、次のとおりです。

パラメーター 説明
ImageURI 変換元となるTIFFファイルのパスを指定します。パスはローカルパスで指定してください。相対パスは環境に依存します。
ImageBuilderで使用できるTIFFファイルは次のとおりです。
  • マルチストリップ形式
  • マルチページ形式
  • CompressionType
    非圧縮(1)、CCITTFax-G3(3)、CCITTFax-G4(4)、LZW圧縮(5)、ZIP圧縮(8, 32946)
  • PhotometricInterpretation
    2階層モノクロ、グレースケール(0、1)、RGB(2)、Pallete color(3)

プロファイル例

Encoding=UTF-8 
Method=ImageBuilder 
ImageURI=C:\test.tif 
参考

ImageBuilderで変換できるTIFFファイルの用紙サイズは、縦横最大15,000,000インチまで指定可能です。ただし、200インチを超えるTIFFファイルをPDFファイルに変換した場合は、PDFのバージョンは1.6になります。
Adobe Acrobat/Readerで表示する場合、バージョンは7.0以降を使用してください。