2-2 インストール前の確認

SVF for Web/Clientのインストールでは、クライアントコンピューターの環境により使用するインストーラーが異なります。
次の項目を確認し、インストーラーを選択してください。

  • Microsoft .NET Frameworkのバージョン
    SVF for Web/Clientを利用するクライアントコンピューターにインストールされているMicrosoft .NET Frameworkのバージョンを確認します。
    • Ver. 3.xの場合、.NET 3用インストーラーを使用します。
    • Ver. 4.xの場合、.NET 4用インストーラーを使用します。
  • 旧バージョンのSVF for Web/Clientのインストールの有無
    旧バージョンのSVF for Web/Clientがインストールされていない場合、「Ver.8.2_Compatible(V8.2新拡張子互換)」インストーラーを使用します。
  • インストールされているSVF for Web/Clientのバージョン
    旧バージョンのSVF for Web/Clientがインストールされている場合、バージョンを確認します。
    • Ver. 8.2以前で<OBJECT>タグを使用しCLASSIDで印刷データを認識させて印刷している場合
      「Ver.8.2_Compatible(V8.2新拡張子互換)」インストーラー、「Ver.8.2_Compatible\OldEXT(V8.2旧拡張子互換)」インストーラーのどちらを使用しても問題ありません。
    • Ver. 8.2以前で<OBJECT>タグを使用せず拡張子で印刷データを認識させて印刷している場合
      拡張子を確認してください。拡張子には「新拡張子(svfw*)」と「旧拡張子(w*)」があります。
      • 「新拡張子」の場合、「Ver.8.2_Compatible(V8.2新拡張子互換)」のインストーラーを使用します。
      • 「旧拡張子」の場合、「Ver.8.2_Compatible\OldEXT(V8.2旧拡張子互換)」のインストーラーを使用します。
    • Ver. 9.0または9.1の場合
      「Ver.9.x_Compatible(V9.x互換)」インストーラーを使用します。
    • バージョンの異なるSVF for Web/Clientが混在している場合
      注意が必要です。「旧バージョンのSVF for Web/Clientが混在してインストールされている場合の注意」を参照してください。

SVF for Web/Clientのインストール形式

SVF for Web/Clientのインストール形式には次の2種類あります。

  1. MSI形式
    インストールメディアからクライアントコンピューターへ、直接インストールします。インストールには、拡張子がMSIのインストーラーを使用します。
  2. 自動ダウンロード形式
    サーバーに配置されたインストーラーを自動的にダウンロードし、インストールします。インストールには、拡張子がCABのインストーラーを使用します。

旧バージョンのSVF for Web/Clientが混在してインストールされている場合の注意

1台のクライアントコンピューターにVer. 8.2以前とVer. 9.xのSVF for Web/Clientが混在してインストールされている場合、インストール前にVer. 9.xをアンインストールする必要があります。SVF for Web/Client Ver. 9.xをアンインストール後、クライアントコンピューターの環境に応じたインストーラーを選択し、Ver. 9.2をインストールしてください。

注意

1台のクライアントコンピューターに、SVF for Web/Client Ver. 9.2と他バージョンのSVF for Web/Clientを同時にインストールできません。