3-3-2 プレビュー表示後、出力する

プレビューのみを実行する

クライアントコンピューターにプレビュー表示のみ行う場合は、次のいずれかのContent-Typeを使用します。

  • application/x-web-direct-preview(EMFPLUS利用不可)
  • application/x-svfweb-direct-preview

記述例

response.setContentType("application/x-svfweb-direct-preview");
response.sendRedirect("http://(IP Address またはサーバー名)/****/WebClient.svfemf");

プレビュー表示後、通常使うプリンターに出力する

プレビュー表示後に通常使うプリンターに出力する場合は、次のいずれかのContent-Typeを使用します。

  • application/x-web-direct-preview-print(EMFPLUS利用不可)
  • application/x-svfweb-direct-preview-print
参考

プリンター選択]ダイアログの[ドライバの設定を有効にする]にチェックを付けて[プロパティ]ボタンをクリックすると、プリンタードライバーのプロパティを変更できます。プリンタードライバーのプロパティを有効にすると、XML様式ファイルやAPIで指定された片面/両面の指定はプリンタードライバーの設定を優先して印刷します。その際、トレイの指定は無効です。

記述例

response.setContentType("application/x-svfweb-direct-preview-print");
response.sendRedirect("http://(IP Address またはサーバー名)/****/WebClient.svfemf");

プレビュー表示後、プリンターを選択して出力する

プレビュー表示後に[プリンター選択]ダイアログを表示し、任意のプリンターを選択してから印刷する場合は、次のいずれかのContent-Typeを使用します。

  • application/x-web-direct-preview-dlg(EMFPLUS利用不可)
  • application/x-svfweb-direct-preview-dlg
参考

プリンター選択]ダイアログの[ドライバの設定を有効にする]にチェックを付けて[プロパティ]ボタンをクリックすると、プリンタードライバーのプロパティを変更できます。プリンタードライバーのプロパティを有効にすると、XML様式ファイルやAPIで指定された片面/両面の指定はプリンタードライバーの設定を優先して印刷します。その際、トレイの指定は無効です。

記述例

response.setContentType("application/x-svfweb-direct-preview-dlg");
response.sendRedirect("http://(IP Address またはサーバー名)/****/WebClient.svfemf");