Adobe Flash Player の脆弱性対策について(CVE-2020-9746)

製品ブランド:

SVF Cloud

公開日時:

2020/10/15 16:38

更新日時:

2020/10/15 16:38

記事番号:

000020709

アドビシステムズ社から Adobe Flash Player に関する脆弱性の情報(APSB20-58)が公開されました。
「過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性」としてアナウンスがされているため、至急、修正プログラムを適用して下さい。

対象サービス

SVF Cloud
 ・SVF Cloud (SVF Cloud Designer)
 ・SVF Cloud for Salesforce (SVF Cloud Designer)
 ・SVF Cloud for ServiceNow (SVF Cloud Designer)
 ・SVF Cloud for kintone (SVF Cloud Designer)

対応方法

 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より情報が開示されております。
 ご確認のうえ、対応のご検討をお願いいたします。
 参考(外部サイト):
 ・Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB20-58)(CVE-2020-9746)

 

SVF Cloudの対応方法
 SVF Cloud Designer Clientを使用することで、Adobe Flash Playerを使用せずにSVF Cloud Designerに接続し、帳票設計や管理作業を行うことができます。SVF Cloud Designer Clientのご利用は以下をご確認ください。
  <マニュアル>
    https://repo.svfcloud.com/manual/release/ja/manager/index.html
    「やりたいことから探す」 - 「使用するSVF Cloud Designerの種類を変更したい」
  <クライアントモジュールのダウンロード>
    https://repo.svfcloud.com/manual/release/ja/manager/download.html
    「SVF Cloud Designer」の「SVF Cloud Designer Client Windows」

お問い合わせ先

 [各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。
 入力フォーム「お問い合わせ概要」に「(000020709)Adobe Flash Player の脆弱性対策について(CVE-2020-9746)」と入力してください。

 

備考

 「OSS・セキュリティに関するお知らせ」に情報を公開する基準は、以下のFAQをご参照ください。
 サポートサイト「OSS・セキュリティに関するお知らせ」の公開基準について