SVF Cloudの動作環境

製品ブランド:

SVF Cloud

公開日時:

2016/11/17 10:00

更新日時:

2020/11/22 00:00

記事番号:

000007163

SVF Cloudの動作環境はバージョンおよび連携サービスにより以下のとおりとなります。

 ・SVF Cloud for Salesforce(パッケージバージョン 1.11以前)/SVF Cloud for kintoneの動作環境

 ・以下サービスの動作環境

  ・SVF Cloud(WebAPIのみのご利用)
  ・SVF Cloud for Salesforce(パッケージバージョン 2.xx以降)
  ・SVF Cloud for ServiceNow

 

SVF Cloudの動作環境

SVF Cloud(WebAPI)、SVF Cloud for Salesforce、SVF Cloud for ServiceNowの動作環境は以下のとおりです。

SVF Cloud Manager

SVF Cloudの管理を行う、SVF Cloud Managerの動作環境です。

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro、Enterprise (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※7

Webブラウザー

・Microsoft(R) Internet Explorer11.0 (32bit)  ※2
・Microsoft(R) Edge(Windows10のみ)※8
・Google Chrome(R)(32bit/64bit) ※3

解像度

・推奨解像度 1024 x 768 以上

 

SVF Cloud Agent

SVF Cloud Agentを利用するクライアントの動作環境です。

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro、Enterprise (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※7

・Microsoft(R) Windows(R) Server 2012
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2012 R2
・ Microsoft(R) Windows(R) Server 2016(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2019(64bit)
MacOS X Yosemite(10.10) 以上 ※6

対象プロトコル

・ネットワーク経由(LPR)
・Windowsスプーラー経由
・CUPS

ロケール

・日本語、英語(Windowsのみ)

Java環境

・Oracle Java8 (32bit)

CPU

・1GHz以上

メモリ容量

・1GB以上(推奨2GB以上)

ディスク容量

・容量の推奨値はありません。
・基本的に、動作環境は各OSの推奨スペックに準拠しています。

ディスプレイ解像度

・1024 × 768 以上

 

Salesforce

SVF Cloud for Salesforceが動作するSalesforce環境の情報です。

Edition

・Salesforce Enterprise Edition
・Salesforce Unlimited Edition
・Salesforce Performance Edition
・Salesforce Developer Edition
・Force.com

ユーザーインターフェイス

・Salesforce Classic 2010

・Lightning Experience

ユーザライセンス ・Salesforce
・Salesforce Platform ※10

 

SVF Cloud for Salesforceの帳票のプレビュー画面を表示するクライアント

SVF Cloud for Salesforceにて作成した印刷ボタンをクリックした場合に表示される、帳票のプレビュー画面の動作環境です。
Lightning Experienceでのプレビューは、Microsoft(R) Edge(最新バージョン(41.16299.15.0 以上))または、Google Chrome(R)、
Mozilla Firefoxをご利用ください。

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro、Enterprise (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※7

Webブラウザー

・Microsoft(R) Internet Explorer 11.0 (32bit) ※2
・Microsoft(R) Edge (Windows10のみ)※8 
・Google Chrome(R)
 (32bit/64bit))※3
Mozilla Firefox (32bit/64bit) ※9

ディスプレイ解像度

・1024 × 768 以上

 

SVF Cloud for Salesforceを利用するモバイル環境

SalesforceモバイルアプリケーションでSVF Cloud for Salesforceを利用する場合の動作環境です。

OS

・iOS 13、14
・iPad OS 13、14

モバイル端末

・Apple iPhone 8 以降
・Apple iPad mini 5以降
・Apple iPad Air2以降 
・Apple iPad Pro(第2世代)以降
・Apple iPad (第7世代)以降

必要ソフトウェア ・Salesforce モバイルアプリケーション ※11

 

ServiceNow

SVF Cloud for ServiceNowが動作するServiceNowのバージョンです。
ServiceNowのバージョンはServiceNow社により、リリースしている最新バージョンと一つ前のバージョンがサポートされています。このため当社アプリケーションにつきましても二つ前のバージョンはサポート対象外となります。

バージョン

・New York
・Orlando

 

SVF Cloud for ServiceNowアプリケーション(SVF Cloud Adapter for ServiceNow)を操作するクライアント

SVF Cloud for ServiceNowアプリケーションで印刷ボタンの作成やPDFのダウンロードを行う場合の動作環境です。

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※7

Webブラウザー

・Microsoft(R) Edge (Windows10のみ)※8
・Google Chrome(R) (32bit/64bit) ※3

 

SVF Cloud Designerを操作するクライアント

SVF Cloud Designerを利用するクライアントの動作環境です。

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro、Enterprise (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※7

ディスプレイ解像度

・1024 × 768 以上

Webブラウザー

・Microsoft(R) Internet Explorer 11.0 (32bit) ※2
・Google Chrome(R) (32bit/64bit) ※3

Flash Player

・Adobe(R) Flash Player 11 以降

Adobe Reader
※テスト印刷の結果表示にて利用

・Adobe Acrobat Reader DC

 

Excel / Word Designer(アドイン)を利用するクライアント

SVF Cloud for Salesforceでご利用いただける、Excel / Word Designer(アドイン)の動作環境です。
※Excel / Word Designer(アドイン)は、Microsoft Store版のOfficeではご利用いただけません。

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro、Enterprise (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※7

CPU

・1GHz以上

メモリ容量

・1GB以上(推奨2GB以上)

ディスク容量

・容量の推奨値はありません。
・基本的に、動作環境は各OSの推奨スペックに準拠しています。

ロケール

・日本語
・英語

Excel バージョン 

※1

・Microsoft(R) Excel 2013(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2016(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2019(32/64 bit)
・Microsoft 365(32/64 bit)
・Office 365(32/64 bit)

【ファイル拡張子】
 *.xlsx、*.xlsm

Word バージョン 

※1

・Microsoft(R) Word 2013(32/64 bit)
・Microsoft(R) Word 2016(32/64 bit)
・Microsoft(R) Word 2019(32/64 bit)
・Microsoft 365(32/64 bit)
・Office 365(32/64 bit)

【ファイル拡張子】
 *.docx、*.docm

必要コンポーネント 

※1

・Microsoft .NET Framework 4.5.2 以上

・Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime

 

SVF Cloud Designer Clientを利用するクライアント

SVF Cloud Designer Client(Adobe AIRを利用した帳票設計画面)の動作環境です。

OS  ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro、Enterprise (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※7

Adobe Reader
※テスト印刷の結果表示にて利用

・Adobe Acrobat Reader DC

 

SVF Cloudサービスで作成されたファイル

SVF Cloudサービスによって作成された各種出力ファイルの動作環境です。

様式

出力形式

アプリケーションバージョン

出力ファイル拡張子

SVF Cloud Designerで設計した様式

PDF

・Adobe Acrobat Reader DC ※4

 *.pdf

Excel

・Microsoft(R) Excel 2003(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2007(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2010(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2013(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2016(32/64 bit)

 *.xls
 (Excel2003形式)

Excel Designerで設計した場合 ※5

Excel

・Microsoft(R) Excel 2010(32/64 bit)   ※ Service Pack 2 以降
・Microsoft(R) Excel 2013(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2016(32/64 bit)
・Microsoft(R) Excel 2019(32/64 bit)
・Microsoft 365(32/64 bit)
・Office 365(32/64 bit)

 *.xlsx、*.xlsm

Word Designerで設計した場合 ※5

Word

・Microsoft(R) Word 2010 (32/64 bit) ※ Service Pack 2 以降
・Microsoft(R) Word 2013(32/64 bit)
・Microsoft(R) Word 2016(32/64 bit)
・Microsoft(R) Word 2019(32/64 bit)
・Microsoft 365(32/64 bit)
・Office 365(32/64 bit)

 *.docx、*.docm

 

UCX(Universal Connect/x)

UCX(Universal Connect/x)を利用する端末の動作環境です。

UCXをインストールする端末

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 (32bit/64bit) ※7

Microsoft(R) Windows(R) Server 2012(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2012 R2(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2016(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2019(64bit)

Java環境

・Oracle Java8 (32bit/64bit)

UCX動作設定を利用する端末

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 (32bit/64bit) ※7

Microsoft .NET Framework ※1

・Microsoft .NET Framework4.5以上

Webブラウザー

・Microsoft(R) Internet Explorer 11.0 (32bit/64bit) ※2

UCXSingle(Java版)を利用する端末

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 (32bit/64bit) ※7

Microsoft(R) Windows(R) Server 2012(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2012 R2(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2016(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2019(64bit)

Java環境

・Oracle Java8 (32bit/64bit)

CXSingle(C版)を利用する端末

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 (32bit/64bit) ※7

Microsoft(R) Windows(R) Server 2012(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2012 R2(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2016(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2019(64bit)

UCXSingle(.NET版)を利用する端末

OS ※1

・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) 10 (32bit/64bit) ※7

Microsoft(R) Windows(R) Server 2012(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2012 R2(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2016(64bit)
・Microsoft(R) Windows(R) Server 2019(64bit)

Microsoft .NET Framework ※1

・Microsoft .NET Framework4.5以上

 

補足

※1:延長サポートが終了した環境に依存する障害に関してはサポートの対象外となります。
※2:バージョン11はデスクトップ版のみ。Internet Explorer のパフォーマンスを最大化するため、Salesforce の以下のヘルプにある設定をしてください。
   [Internet Explorer の設定]
   https://help.salesforce.com/articleView?id=getstart_browser_ie.htm&type=5
※3:現行から2バージョン以前はメーカーサポート終了のため、サポート対象外です。
※4:PDF仕様1.4に準拠したビューアーで表示可能です。
※5:SVF Cloud for Salesforce Ver.2.x 以降でご利用可能な機能です。
※6:MacOS Sierra以降 はサポート対象外となります。

※7:バージョン 20H2以下に対応しています。
※8:ChromiumベースのEdgeのIEモードには対応しておりません。
※9:Mozilla Firefox 73以降の最新バージョンに対応しています。

※10:Salesforce PlatformのユーザはSVF Cloud ManagerのSVFボタン設定は利用できません。
※11:iOS・iPadOS端末では、最新バージョンの「Salesforceモバイルアプリケーション」にのみ対応しています。


本ページは予告なく変更する場合があります。

変更履歴

2018/04/17  SVF Cloudの環境バージョンで記載ページを分割しました。
2018/05/27  Microsoft Store版でのExcel / Word Designer(アドイン)の利用は動作保証対象外の旨を追記しました。
2018/06/17 ・Windows(R) OSについて「延長サポート」まで動作保証対象と、それにともない「Microsoft(R) Windows(R) 8」を削除しました。
・「※7」にWindows10の対応バージョンを明記しました。
・「SVF Cloud Designer Client」の動作環境を追加しました。
・「Universal Connect/x」の動作環境を追加しました。
2018/08/01 「※6」について、サポート対象外バージョンは「MacOS Sierra以降」と記載を追加しました。
2018/10/24 ・以下の動作環境の対応OS、Microsoft(R) Windows(R) 8.1およびMicrosoft(R) Windows(R) 10のエディションに「Enterprise」を追加しました。
「SVF Cloud Manager/SVF Cloud管理コンソール」
「SVF Cloud for Salesforceの帳票のプレビュー画面」
「SVF Cloud for Salesforceアプリケーションを操作するクライアント」
・以下の動作環境の対応OS、Microsoft(R) Windows(R) 8.1のエディションに「Enterprise」を追加しました。
・「SVF Cloud for Salesforceアプリケーションを操作するクライアント」から、SVF Cloud Designerの動作環境を「SVF Cloud Designerを操作するクライアント」として情報を分離しました。
・以下の動作環境の対応OS、Microsoft(R) Windows(R) 7にエディション「Professional」、「Enterprise」、「Ultimate」を、Microsoft(R) Windows(R) 8.1および
  Microsoft(R) Windows(R) 10のエディションに「Enterprise」を追加しました。
「Excel / Word Designer(アドイン)を利用するクライアント」
「SVF Cloud Designer Clientを利用するクライアント」
2018/11/21 ・「※7」にWindows10の対応バージョン1809を追加しました。
・UCX(Universal Connect/x)のWindows10 の対応バージョンを「※8」にしました。
・「※8」にWindows10の対応バージョン1809を追加しました。
2019/05/29 ・「※7」にWndows10の対応バージョン1903以下に対応しています。
・Wndows10の対応バージョンの注釈を「※7」に集約し「※8」は削除しました。
2019/07/21 ・Excel / Word Designerのアドイン利用と出力ファイルの動作環境にMicrosoft(R) Excel 2019、Microsoft(R) Word 2019を追加しました。
2019/11/29 ・「ServiceNow」と「SVF Cloud for ServiceNowアプリケーション(SVF Cloud Adapter for ServiceNow)を操作するクライアント」を追加しました。
・「SVF Cloud Manager/SVF Cloud管理コンソール」、「SVF Cloud for Salesforceの帳票のプレビュー画面」、「SVF Cloud for Salesforceアプリケーションを操作するクライアント」、「SVF Cloud Designerを操作するクライアント」の「Google Chrome(R) (32bit) 」を「Google Chrome(R) (32bit/64bit) 」に変更しました。
2019/12/20 ・「※7」にWindows10 の対応バージョン1909を追加しました。
・「※8:ChromiumベースのMicrosoft Edgeには対応していません。」を追加し、以下の「Microsoft Edge」に本注釈を追記しました。
 「SVF Cloud Manager/SVF Cloud管理コンソール」「SVF Cloud for Salesforceの帳票のプレビュー画面」「SVF Cloud for ServiceNowアプリケーション(SVF Cloud Adapter for ServiceNow)を操作するクライアント」
・「ServiceNow」の動作環境に「New York」を追加しました。
2020/01/14 ・当社ポリシー適用にともない、以下対象アプリケーションを対象の箇所から削除しました。
  <アプリケーション>
  ・Microsoft(R) Windows(R) 7 Professional、Enterprise、Ultimate(32bit/64bit)
  ・Microsoft(R) Internet Explorer 9.0 (32bit) ※2
  ・Microsoft(R) Internet Explorer?10.0 (32bit) ※2
  ・Microsoft(R) Windows(R) Server 2008 (32/64bit)
  ・Microsoft(R) Windows(R) Server 2008 R2
  ・Adobe Reader XI
  ・Adobe Reader X
  ・Adobe Reader 9
  <対象>
  ・SVF Cloud Manager/SVF Cloud管理コンソール
  ・SVF Cloud Agent
  ・SVF Cloud for Salesforceの帳票のプレビュー画面
  ・SVF Cloud for Salesforceアプリケーションを操作するクライアント
  ・SVF Cloud Designerを操作するクライアント
  ・Excel / Word Designer(アドイン)を利用するクライアント
  ・SVF Cloud Designer Clientを利用するクライアント
・「※2」について、IE10の記載を削除しました。
・「SVF Cloudサービスで作成されたファイル」の記載を以下のとおり修正しました。
 「Adobe(R) Reader Ver.8 以上」→「Adobe Acrobat Reader DC」
2020/03/21

・SVF Cloud for Salesforceの帳票のプレビュー画面のWebブラウザにFirefox (32bit/64bit)を追加しました。
・Firefoxの注釈として「※9:Mozilla Firefox 73以降の最新バージョンに対応しています。」を追加しました。
・SVF Cloud AgentのOSにMicrosoft(R) Windows(R) Server 2016(64bit)を追加しました。
・「SVF Cloud管理コンソール」の提供終了にともない記載を削除しました。
・SVF Cloud for Salesforceのタブでの各種機能提供終了にともない、「SVF Cloud for Salesforceアプリケーションを操作するクライアント」の記載を削除しました。

2020/07/18 ・「※7」にWindows10 の対応バージョン2004を追加しました。
・※8:「ChromiumベースのMicrosoft Edgeには対応していません。」を「ChromiumベースのEdgeのIEモードには対応しておりません。」へ変更しました。
・SalesforceにSalesforceユーザライセンス情報を追加しました。
・ServiceNowのバージョンから「Madrid」を削除し「Orlando」を追加しました。
・ServiceNowのバージョンサポート方針について、メーカーサポートに追随する旨を追加しました。
・「Microsoft 365」「Office 365(32/64 bit)」を以下に追加しました。
 ・Excel / Word Designer(アドイン)を利用するクライアント
 ・SVF Cloudサービスで作成されたファイル
・以下にMicrosoft(R) Windows(R) Server 2019(64bit)を追加しました。
 ・SVF Cloud Agent
 ・UCXをインストールする端末
 ・UCXSingle(Java版)を利用する端末
 ・UCXSingle(C版)を利用する端末
 ・UCXSingle(.NET版)を利用する端末
2020/10/14 ・Office 2010の延長サポートにともない、以下記載を削除しました。

 ・Excel / Word Designer(アドイン)を利用するクライアント
  - Excelバージョン
  - Wordバージョン

 ・SVF Cloudサービスで作成されたファイル
   - Excel Designerで設計
   - Word Designerで設計

2020/11/22 「※7」にWindows10 の対応バージョン20H2を追加しました。
・「SVF Cloudを利用するモバイル環境」を追加しました。
・「※11:iOS・iPadOS端末では、最新バージョンの「Salesforceモバイルアプリケーション」にのみ対応しています。」を追加しました。